アメリカのウォルトディズニーワールドで働けるプログラム「CRプログラム」

こんにちは!いろいろとDisneyDELUXEを通じてディズニー映画の魅力、観た映画について書いてきましたが、ここらでプラスして、私が大好きでやまない「CRプログラム」についても書いていけたらと思います。

CRプログラムとはcultural representativeプログラムの略で、文化の代表という意味があります。

このプログラムに参加することで、なんとアメリカで一番大きな敷地面積を持つウォルトディズニーワールドリゾート内で働くことができるのです! 私はこの素晴らしい機会に参加することができ、約一年間魅力溢れる場所で働かせて頂きました!

そもそもなぜ文化の代表なんて言われるかというと、働く場所が意味しています。私が働いていた場所、それは「日本館」です!

ウォルトディズニーワールドの中にある4つのパークの一つ。「エプコット」の中には、ワールドショーケースと呼ばれるたくさんの国のエリアが集まる場所があります!

万博のような感じで、メキシコ館、イタリア館、フランス館のようにそれぞれの国の文化を象徴したエリアがあり、国にしてなんと11カ国もあります!

全て回ると世界旅行に行ったような感覚になり、私が大好きな場所でもあります!!

その11カ国の中に日本のエリア、日本館もあるんです😄

私はその日本館で働くことができました!ここで働いて、文化を紹介すること。日本人の代表として文化をお伝えするプログラムなので、cultural representative プログラム。(文化の代表)のプログラムというんですね。

そこでの経験は素晴らしいものばかりで、なかなか普段体験できないようなものに囲まれて過ごしていました。

そんな素敵な体験をこの場で残してみたいと思います。

CRプログラムについて、今後合わせて書いて、よりディズニーの世界を楽しんでいきたいと思います!😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です