カーズの短編アニメ「ヘビーメタル・メーター」を観て〜アメリカだとピンバッチになるぐらい人気!?フロリダでの謎が解けた作品〜

今回はカーズの短編作品からの中から「ヘビーメタル・メーター」を観てみました!

たったの4分間のお話ですが、メーターがまだ錆びていない時の姿をたっぷり観ることができます😁

Source:Disney THEATER Application

そして、かわいい😆 メーターが音楽をやっていた時の話なんですが、歌詞が「ドッヒャ!」しかないんですね笑  英語の歌詞も気になったので観てみたら英語は「メーター!」って言っているみたいでした!それが「メタル」とも聞こえていて! どっちにしろ単純な歌詞が続いて可愛かったです😁

カーズの1作品目に出てきた双子の女の子のファンがこの話でもおっかけしていました笑 着々そういう要素が出てくるのが楽しいですね😄

ダイナゴも出てスポンサーになっていたし、短い作品の中にカーズの要素がぎゅっと詰まっていました👍

あとフロリダのディズニーで働いていた時の話ですが、向こうではピントレーディングといって、ピンバッチの交換が流行っていて、みんな自分のピンバッチとキャストが持っているバッチを交換したりするんですが、その中にメーターの羽が生えているバッチがあって2回か3回ぐらい交換した気がするんですよね。

それでなんでメーターに羽が生えていて、なんのシリーズなんだろう。カーズには出てこなかったしと思っていたんですがこの作品からだったんですね😄ピンバッチになってるってことは結構知ってる人は知ってるんでしょうね。この短編。結構人気なのかもしれません!😄

カーズの短編作品を身始めてからどんどん謎が解けてきていて嬉しいです笑

またどんな発見があるんでしょうか。引き続き短編を観ていこうと思います!😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です