アメリカのウォルトディズニーワールドで働けるプログラム「CRプログラム」について!

こんにちは!

今回はアメリカのウォルトディズニーワールドで働くことができるプログラム「CRプログラム」について紹介したいと思います!

アメリカのディズニーで働く。そんな経験が人生で出来たら素晴らしいですよね!実はその夢を叶えることができるプログラムがあるんです!それが「Cultural representative プログラム「CRプログラム」です!

文化の代表的な意味合いがあるんですが、言葉通り、日本人代表として日本文化をお伝えしながら学ぶというプログラムです!

期間は大体一年間。ディズニーが所有する寮に日本人、または外国人達とルームシェアをしながらアメリカのフロリダ州、ウォルトディズニーワールドの中にある「エプコット」というパークの中で働きます😁

エプコットの中には実は日本館という日本のエリアがあるのはご存知ですか?😊

東京ディズニーランドやシーもいくつかのテーマに分かれていると思いますが、エプコット内にも11ヵ国パビリオンが分かれていまして、そこに日本のエリアがあるんです。

ここが日本館です。アメリカのディズニー中に鳥居があるんですよ!!

その日本のエリアのキャストはなんと日本人しか働くことができないんです!その場所で働くことができるのがCRプログラムです!

米国三越が運営しているので、興味がある方はホームページをご覧くださいね😄http://cr-program.com

このプログラムは本当に素晴らしかったです!こんなにも濃い一年を過ごすことはなかなかないと思います!

このブログでこのプログラムの魅力を書いていきたいと思います😁

興味がある方はチェックしてみてくださいね!😄

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です